カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 場末大王 | トップページ | 新坦々麺 »

2007年5月22日 (火)

通常花月

『ラーメン花月』は過去『嵐』、『寅』と行っていたが、普通の『花月』はまだだったと気が付いた。ほとんど違いは無いのだが、何となく片手落ちのような気がして急遽終わったはずの環八へ急行。本当は一昨日の夜黄金町の『花月』に行こうとしたのだが、いつの間にか『嵐』に変わっていたので断念したのだ。環八巡りをしていた時に店があったのを覚えていた。入店すると先客ゼロ。もちろん券売機で券購入。厨房には男が一人。接客係の中国系女性が一人。後客はぼちぼち4人。

Kagetu01 ニンニクげんこつらあめん 花月 西糀谷店

『ニンニクげんこつラーメン』 620円

普通の『花月』だから標準のメニューを注文。過去2回共チェーン店らしい化調を強く感じた印象だったが、今回は何故か結構美味しく感じた。シンプルなメニューだったからか、昨日の『つけ麺大王』がよっぽどひどかったからか。おそらく後者だろう…。東京背脂系を絵に描いたような一杯。コクと甘さとしょっぱさを感じる背脂たっぷりのスープ。麺は柔らかめの多加水気味の中太ちぢれ麺。具は巻バラチャーシュー2枚、半玉、メンマ、きざみネギ、海苔1枚。麺がなんだか合っていない。もっとかためでボキボキ感のある麺の方がいい。とりあえず『花月』制覇。

« 場末大王 | トップページ | 新坦々麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通常花月:

« 場末大王 | トップページ | 新坦々麺 »