カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 拉麺大学 | トップページ | 蔵芸門座 »

2007年5月11日 (金)

疲労大森

キツイ仕事で今日も遅くなったが本来午後から錦糸町方面へ移動する予定だったがそのせいで中止になった。一応山を越え先が見えるようになったので休日出勤は回避できた。遅い時間に大森駅に到着。『麺屋龍王』がある商店街を抜け、通りを渡ったところにある『一本槍』。小さいながら綺麗な小料理屋のような店構え。L字のカウンター席のみ。厨房は奥にあり暖簾がかかっていて見えない。先客四人後客二人。接客係の女店員に口頭で注文。

Ipponyari01 らあめん一本槍 大森店

『一本槍らぁめん(白醤油)』 750円

味は醤油・味噌・白醤油から選べる。白醤油とは珍しいのでそれにしてみた。柔らかな甘みと酸味を感じる和風の味わいの醤油スープ。変わった味だ。これが白醤油の味なのか。表面にうっすら背脂が浮いている。麺はちぢれ細麺。わかめとメンマと海苔1枚。ヤングコーンが目立つ。トロッとした脂身の多い長めのバラチャーシュー。表面が黄色い珍しい味玉まるごと一個入っていたが味は普通だった。醤油ラーメンの中では美味しかったし珍しい一杯に出会えて満足した。

金曜日だし連食もいいかと思い駅の方に戻り店を探す。するとガード下辺りの角に白い暖簾がかかったラーメン屋を見つけた。しかし屋号が無い。不思議に思い帰宅してからネットで検索すると『ピンゾロ』という店らしい。確かにサイコロの1の目の絵が二つ並んで描かれていた。本当に小さな6席のみのカウンター席が店舗の構造上角で二つに分けられている。厨房には夫婦が二人。先客一人後客一人。口頭で注文。

Pinzoro01 ラーメン ピンゾロ 『ラーメン』 650円

メニューはラーメンとつけ麺の2本立てらしい。醤油強めの魚介スープ。かなり油分が多い。麺は中細麺。具はメンマときざみネギ、バラ巻チャーシューと海苔1枚。こちらもちょっと風変わりな一杯だったが、どちらかというとつけめんが主体で作ったようなスープだった。

« 拉麺大学 | トップページ | 蔵芸門座 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲労大森:

« 拉麺大学 | トップページ | 蔵芸門座 »