カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 産道街道 | トップページ | 韃靼一秀 »

2007年4月13日 (金)

好来藪久

会社で歓送迎会があった。その為少し飲食してしまった。7時半頃退社し産業道路へと向かう。いつまでたっても産業道路沿線をクリア出来ないので嫌になる。せっかくの金曜日だけど早々に場末中華料理屋系の店を連食して流れを速めようと意気込んだ。まずは『好来』という中華料理屋。でも看板に「拉麺専門店」とある。中に入ると結構大きくてカウンター席とテーブル席があり厨房には老夫婦がいる。前客後客ゼロ。

Kourai01 中華料理 好来 『ラーメン』 500円

典型的な鶏ガラ醤油ラーメン。麺はちぢれ細麺。メンマ、ワカメ、ナルト、きざみネギ、小さなチャーシューの切れ端。場末の中華料理屋だと全く期待していなかったが、意外にもスープは丁寧に作られていて美味しかった。

さらに場末中華料理屋巡り続行。『桃太郎』という店に行くつもりだったが、よく見たらラーメンに力を入れている風でもなく、あまりに場末すぎて候補から外した。改めて環八方面へ移動する。今度は何と入口に玉砂利まで敷かれた大きな本格的日本蕎麦屋『やぶ久』へ。テーブル席の間と座敷間がある大きな店内。かなり繁盛しているようだ。ラーメンサイトでも紹介されていたので入店したものの、あまりにも本格的そば屋なので本当にラーメンが食べられるのか不安だったが、メニューを探して書いてあった時はホッとした。口頭で注文。

Yabuhisa01 手打ち蕎麦処 やぶ久 羽田総本店

『ラーメン』 570円

同じ醤油ラーメンながら『好来』とは趣を異にする、かなりスパイシーな味わいのスープ。一緒にテーブルコショーまで出てきたが全く必要が無い。胡麻油の味わいが強かった。麺は手打ちちぢれ細麺でかなり柔らかめ。メンマ、ワカメ、ナルト、海苔、きざみネギとチャーシュー。こちらも意外と丁寧に作られた一杯でまぁまぁ満足は出来た。

« 産道街道 | トップページ | 韃靼一秀 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好来藪久:

« 産道街道 | トップページ | 韃靼一秀 »