カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 雨夜羽田 | トップページ | 戸塚家系 »

2007年4月26日 (木)

環八龍八

長く続いた三寒四温もようやく落ち着きを見せ始め、今日からはしばらく安定した天候になるようだ。産業道路もようやく脱し、羽田近辺も一応終了。ようやく今日から本格的に環八沿線の攻略となる。今までの産業道路経由ではなく第二京浜から環八へ出る。糀谷と大鳥居の中間あたりにある『ラーメン龍』に入店。客席はカウンター一列。若い男が一人厨房にいる。先客一人後客ゼロ。口頭で注文。

Ryu01 ラーメン 龍

『木くらげラーメン(豚骨魚介)』 600円

基本のラーメンから20円しか値段が違わないので木くらげラーメン注文。タレは何にするか聞かれた。豚骨醤油・豚骨魚介・豚骨塩の中から選べる。豚骨醤油は味が安易に想像出来るので豚骨魚介にした。こってりした豚骨醤油系スープの中に若干生臭さを感じた程度だったが。麺はコリコリした食感の中太ちぢれ麺。巻きバラチャーシュー1枚と青ネギのきざみと木耳の細切り。白胡麻が全体にかかっている。屋号からして場末系かなと思ったが、そうではなかったので良かった。また入ってもいいかな。

今日も今日とて禁断の平日連食。さらに産業道路との交差点まで進みその角近くにある『ラーメン8(エイト)』に入る。テーブル席とカウンター席半々のラーメンショップだ。厨房にはおばちゃん一人。先客3人後客一人。口頭で注文。

Eight01 ラーメン8 『ラーメン』 530円

若干鶏ガラダシ強めの正油ラーメン。麺は中太ちぢれ麺。もやしラーメンかと感じるくらいやたらもやしが目立つ。太めのメンマ数本ときざみネギ。かたゆで半玉が入っている。こちらは想像どおり特徴のない普通のラーメンだった。

« 雨夜羽田 | トップページ | 戸塚家系 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環八龍八:

« 雨夜羽田 | トップページ | 戸塚家系 »