カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 昼二子玉 | トップページ | 道産大将 »

2007年4月 8日 (日)

山頭火日

『山頭火』。旭川に本店を持つ高級チェーン店。横浜店は家系総本山『吉村家』の並びにあるが、日曜などたまに前を通り過ぎると行列が出来ているのを見かけたほど。昔から名前は聞いた事はあったが、果たしてどんなラーメンを出すのか判らず気にはなっていた。いよいよ初入店する。黒い木で統一された店構え。この日は行列こそ出来ていなかったが中で5分ほど待たされた。口頭で注文。

Santouka01 らーめん 山頭火 横浜店

『しおらーめん(麺かため)』 800円

味噌も醤油もあったが店イチオシの塩選択。小さな丼で登場。透明ではない白濁したスープに白胡麻がかかっている。麺は確かにかための中太ちぢれ麺。脂身の多いホロホロチャーシュー2枚、細長いメンマ、きくらげ、薬味ネギ、ナルト、そして中央に固い梅干がトッピング。ズバリこれは東京で食べるチェーン店の博多ラーメンの味。塩豚骨スープだ。一昔前は新鮮だったのかもしれない。悪くはないけど内容に比して値段がやっぱり高い印象。

間をあけないで浅間町方面に移動。前に『三角らーめん』に行った時に発見した『皆楽亭』に向かう。普通の中華料理屋っぽいのだが、看板には昭和四十二年創業 昔ながらのラーメン 今は皆楽ミソラーメンとある。中華そばとデカデカと書いてあるしラーメンに力を入れているようにも取れるので入店してみた。メニューを見ると中華料理屋というより定食屋のようだ。先客は6人くらいいたが、ビールを飲みながら競馬中継みたり、煙草吸ったりと環境はよろしくない。口頭で注文。

Kairakutei01 中華料理 皆楽亭

『皆楽ミソラーメン』 750円

看板にも書いてあった屋号を冠した皆楽ミソラーメンを注文してみた。普通のミソラーメンより100円高い。出てきたのは白味噌豚骨スープで肉野菜炒めがたくさん入ったもの。おそらくは豚骨が入って100円高くなったのだろう。麺は中太玉子ちぢれ麺。具は豊富で良いが、キャベツの芯のどでかいのがゴロッと入っていたのでひいた。もちろん残した。再訪はない。

« 昼二子玉 | トップページ | 道産大将 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/14605706

この記事へのトラックバック一覧です: 山頭火日:

« 昼二子玉 | トップページ | 道産大将 »