カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 喜楽一福 | トップページ | 大分宇佐 »

2007年4月22日 (日)

鶴見天下

今日でブログ開設以来通算500杯目となる記念の日。だから出来れば場末中華料理屋系ではなく、ちゃんとした店に行きたかった。でもいざとなるとすぐに浮かばない。連日都内へ繰り出す気力もない。よってちょっと鶴見近辺に出来た気になる店に行ってみる事にした。鶴見区はラーメン不毛地帯と言っていいくらいラーメン屋に恵まれていない。過去も『信楽茶屋』と『渡辺家』に行っただけだ。ちょっと開拓してやろうと思い立ったわけだ。駅から8分くらい歩いたところにある『てんか』という二郎インスパイア系の店。昼時だったのでほぼ満席だったが、ちょうど前客が席を立ったところだったので待たないで座れた。厨房には年配夫婦かな?口頭で注文。

Tenka01 とろとろ肉そば てんか

『とろとろ肉そば(にんにく入)』 650円

スープがなんだかおとなしめでもの足りない。背脂がないのとカネシ醤油ではないので二郎風の味を期待すると裏切られる感じ。茹で野菜がのっているのと浅草開花楼の極太麺はボキボキした食感で確かに二郎っぽい。でウリのとろとろ肉だけど悪くはないけど脂身がちょっと多い。こってりしているように見えて実はあっさりしすぎ。とにかく味が物足りなかった。50円足して鰹節トッピングすればよかった。

« 喜楽一福 | トップページ | 大分宇佐 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/14810685

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見天下:

« 喜楽一福 | トップページ | 大分宇佐 »