カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 連雨札幌 | トップページ | 羽田夜行 »

2007年4月19日 (木)

正道産道

朝から灰色の雲に覆われた空の日。風が強く寒い。それでも1日雨が降らなかったのは久々ではないか?雨具を着用せずに産業道路を走るのも久しぶりだ。産業道路もいよいよ大詰め、環八に出る直前に道路脇にあるピンク色の看板で目立つ『らーめん正道(まさみち)』へ入店。こじんまりとした店で小さなカウンターと小さなテーブル席二つ。厨房には親父一人。先客二人後客一人。券売機有り。野球中継がBGV。

Masamichi01 らーめん正道 大鳥居店

『らーめん(麺かため・油多め)』 600円

麺のかたさ・味の濃さ・油の多さが選べたので家系もどきかなと思ったらやっぱりそう。でもどちらかというとショップ系か。油多めとはいえ強烈な鶏油の黄色が目立つ。この店のウリでもあるカレーラーメンと間違えられたのかと思った。麺はやや細めのツルツルした平打ち麺。薄く大きいかためのチャーシューとほうれん草、海苔2枚が添えられる。濃そうな色をしているが味が薄い。何度啜っても薄かった。

雨に濡れずにこの辺を走れた事で多少気分が浮かれたのか、木曜日にも関わらず連食決定。先日この辺の細い路地を抜けた時に唐突に現れた中華料理屋『喜年妃(きねんび)』。本当に何にも無い住宅地の細い路地にある。黄色いテント屋根には「手もみ自家製麺」とあるので入ってみた。店内は意外に明るく先客3名後客2名。厨房には熟年夫婦。口頭で注文。

Kinenbi01 中華料理 喜年妃 『ラーメン』 480円

いくら麺が自家製だと言っても説得力のない、いたって普通の場末中華料理屋が出すラーメン。妙に生姜の味がする。ワカメにメンマにパサパサチャーシュー。

場末はいつまで続く事やら。

« 連雨札幌 | トップページ | 羽田夜行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正道産道:

« 連雨札幌 | トップページ | 羽田夜行 »