カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 銀座老舗 | トップページ | 春先風雨 »

2007年3月24日 (土)

尻手渡辺

有楽町から電車の乗り継ぎが上手くいかずちょっとイラつく。我も精神修行が足りないな。品川から東海道線に乗り継ぐが、突発的に次の川崎で降りてしまう。以前仕事でこの辺に来た時に見かけて気になっていた店へ行く事にした。川崎から臨港バスで数分のところ。尻手の近くにある。バスがなかなか来ないので結局かなり待つ事になった。最初バスで行ってみないと場所を間違える恐れがあるから仕方なく待った。バス待ちは長蛇の列。ようやく来たバスは始発で満席。数箇所のバス亭を過ぎ『変電所前』で下車。バス亭を1箇所行き過ぎてしまったようだ。高圧電線の鉄塔がある、あまり環境が良いとは思えない場所。その鉄塔のすぐ近くにある赤い屋根のラーメンショップ的な店構え。似非家系と言われる『渡辺家』だ。比較的広い店内。厨房に二人。日本語が明らかに不自由な中国人店員。入口に券売機有り。先客一人後客ゼロ。

Watanabeya01 ラーメンの渡辺家

『ラーメン(麺かため・油多め)』 600円

家系に準じた豚骨醤油。今や似非家系など珍しくないので特に珍しくない。ただほうれん草にしても薬味ネギにしても切り方が雑すぎる。ひどい。メンマが入っているのが家系とちょっと違う。味自体はまぁまぁ。

帰りは15分くらいかけて歩いて川崎駅に戻った。

« 銀座老舗 | トップページ | 春先風雨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/14373218

この記事へのトラックバック一覧です: 尻手渡辺:

« 銀座老舗 | トップページ | 春先風雨 »