カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 中国麺楊 | トップページ | 並好上野 »

2007年3月14日 (水)

揚州麺房

短期集中中国ラーメンシリーズ、3回目にして一旦の最終回。今日は横浜中華街で最初の麺料理専門店と言われる『揚州麺房』。『揚州飯店』の支店にあたる。だから麺料理中心の中華料理屋だと思っていたが、実際入店してみると長いカウンターがあり、メニューもほぼラーメン中心。意外とラーメン専門店だった。当初中華料理屋だとあきらめて、評判の坦々麺にしようかと思っていたが、やはり基本の味を知るべきだと予定を変更した。先客二人後客ゼロ。口頭で注文。

Yousyuumenbou01 揚州麺房

『チャーシューメン(麺かため・油多め)』 780円

麺のかたさや油の量まで調節出来る。名古屋コーチンの鶏ガラと日高昆布でとったダシを使っているそうだ。いわゆる中華料理屋の残念なラーメンとは一線を画する。あっさりだけど味わいのあるスープ。麺はかためのちぢれ細麺。メンマと青梗菜が添えられる。真っ赤な縁のチャーシューは甘みもあり、プリプリした歯ごたえがありよい。見事に中華風に再アレンジした一杯だった。でもここの餃子は美味しそうだった。「肉汁が出るのでお気をつけ下さい」等とわざと書いてある。でもサイドメニューにしてはかなり高めの680円。ラーメン2杯食べる以上の値段になってしまうので今日は見送った。ぜひとも坦々麺と餃子で豪華に再チャレンジしてやる。

« 中国麺楊 | トップページ | 並好上野 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/14262504

この記事へのトラックバック一覧です: 揚州麺房:

« 中国麺楊 | トップページ | 並好上野 »