カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 蒲田太閤 | トップページ | 日清三連 »

2007年3月23日 (金)

南区連食

今日は横浜で桜の開花宣言が出されたそうだが実感がない。寒くはなかったが、これといって暖かくは感じなかった。先週金曜日『大判屋』にフラれた為予定が狂った南区の連食へリベンジ。まずは井土ヶ谷方面へ行き平戸桜木道路を南下すると目立たない小さい店がある。黄色い看板に赤文字で『こだか』の屋号。暖簾には「だんまりらーめん」とある。味で客を黙らせるという意味か?味に関しては黙らせられるのは両方の意味があるのだが。幟には手作りチャーシューが自慢だと書いてある。店内は狭く奥にカウンター席と手前にテーブル席。先客一人後客無し。先客はこの店の常連で35歳の教師らしい。人というのは簡単に素性がばれてしまうものだな。他山の石としよう。口頭で注文。

Kodaka01 らーめん こだか

『ラーメン(醤油)』 600円

メニューをみると醤油・塩・味噌から味を選べと書いてあったが、注文時には気づかず特に指定しなかった。その場合は自動的に醤油になるようだ。大きな丼で登場。基本に忠実な鶏ガラ醤油スープにきざみネギが浮かぶ。麺はちぢれ細麺。小松菜にメンマにナルト、海苔1枚。チャーシュー2枚は確かに手作り感があり普通のものより良い。関内の『唐桃軒』に似た印象。全体的に特筆すべき事がないのでだんまり。

平戸桜木道路をさらに直進し、弘明寺駅入口で左折。スクーターで一山超える。この辺で予想外にもラーメン屋らしき店を何店か発見してしまう。その中の一店。坂の下にある『ラーメン町っ子』。急遽入店してしまう。厨房にはおばちゃん二人。先客一人後客一人。メニューをみると醤油・味噌・塩・豚骨の何でもあり。味はかぶるが迷った時は筆頭メニューで。

Machikko01 ラーメン町っ子 『支那そば』 530円

こちらも昔ながらの中華そばチープバージョン。似たようなラーメンの連食になるが、明らかに『こだか』より安っぽい。化調が効いている。麺はちぢれ細麺。具も一般的な出来合いと思われるもので、チャーシュー1枚、海苔1枚、ナルトにメンマにきざみネギ。半味玉が標準でのっているのだけが例外か。日清のらーめん屋さんの味わい。スープはそのまま残して店を出た。

« 蒲田太閤 | トップページ | 日清三連 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/14363136

この記事へのトラックバック一覧です: 南区連食:

« 蒲田太閤 | トップページ | 日清三連 »