カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 二郎本山 | トップページ | 杉田直行 »

2007年2月18日 (日)

雨明杉田

昨夕からの雨が昼過ぎまで降り続いた。しかも部屋に居ても指がかじかむ程寒い。精神的にも肉体的にも引きこもりモードになったので布団の中に再びもぐり込んだ。再び目覚めたのは昼だった。しばらくすると腹も減ってきたし、窓の外を見ると雨も止んでいたので外出する事にした。寒さは相変わらずだったのでスクーターで遠征する事は最初から考えていなかった。最寄り駅から通勤とは逆方向の下り電車で新杉田へ。『磯子巡回』の時に発見した店へ行く事にした。プラムロードという商店街の途中にある白い小さな店舗の『飛竜』へ。小さい店舗にテーブル席を強引に設けた感じでカウンター席もかなり狭い。客入りはいいようだ。口頭で注文。普通の中華料理もやっているので、先客の注文の調理のせいでなかなかラーメンが出てこなかった。

Hiryuu01 昔ながらの中華そば 飛竜

『ラーメン』 500円

屋号の通り昔ながらの中華そば。まろやかな甘さのあっさり醤油スープ。緩やかなちぢれ細麺。味の濃いメンマが多めにはいっている。ロースチャーシューは甘めの味付け。スープ表面にはきざみネギが浮き、ナルトが1個入っている。シンプルな一杯。『二郎』明けにはちょうど良かった。

さらに商店街を奥に進み、東急ぷららという小さなショッピングモールに入る。ここの2階には『満州軒』というラーメン屋があると聞いたので下見をする事にした。地方の駅ビル内にあるラーメン屋という感じだった。今回は入店せず産業道路沿いに引き返す。そろそろ家系を食べたくなったので、前回『とんこつ金ちゃん』に入店した際、隣に発見した『藤家』を目指した。ところが6時まで休憩の札が!仕方なくプラッと近辺を大きくひと回りしてみる事にした。スクーターで見て廻るのとやはり違う。それに鈍った体に緩やかな活を入れたようで、血行が良くなって体が痒くなった。期待していた新店の発見もならず、再び商店街を通り『満州軒』へ戻った。先客一人。入口に券売機があり券を購入。

Mansyuuken01 満州軒 プララ店

『こがしネギ正油ラーメン味玉(麺かため)』 630円

筆頭に『特製正油』があったが、店のイチオシマークが貼ってあった『こがしネギ正油味玉』を注文。スープの半分が黒い。もしやマー油?と警戒してしまったが味は香ばしいこがしネギ油だった。焦がしネギが入ったラーメンはよくあるが、ネギ油がスープにかかっているのは初めてだ。スープは正油と言うより豚骨の印象が強い。麺は太麺。青ネギと白ネギ、ほうれん草、小さな海苔1枚が添えられる。チャーシューはパサパサしたもの。海苔1枚。味玉は冷たかったが黄身しっとりで味が甘かった。意外と面白いラーメンに出会えた。細麺魚介の『特製正油ラーメン』も機会があれば挑戦したい。

帰る頃には青空も顔をのぞかせた。しかしもう夕方…。

« 二郎本山 | トップページ | 杉田直行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨明杉田:

« 二郎本山 | トップページ | 杉田直行 »