カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 酔亭再訪 | トップページ | 日出魚介 »

2007年2月21日 (水)

玉泉生碼

今日の店は伊勢佐木町商店街のはずれの方の目立たない所にある『玉泉亭』という中華料理屋。中華料理屋なども行っていたら際限が無いので対象から外すべきだが、この店は本来の横浜ご当地ラーメンの『サンマー麺』発祥の店という説もある、大正七年創業という老舗店で、多くのラーメンサイトや本にも紹介されている。横浜駅の東口西口両方の地下街に支店を出している事も有名だ。雰囲気まで老舗で正直寂れた印象。店内は広々としているが、奥の方のテーブルは既に積み上げられている。厨房には若い男が立っている。おばあさんが接客係。先客一人後客なし。テレビがBGV。口頭で注文。

Gyokusentei01 中華料理 玉泉亭 本店

『サンマーメン』 570円

普通のサンマー麺のように餡が半透明ではなく白濁している。もやし、白菜、人参、玉ネギ、きくらげ等がその餡の中でよく絡まっている。炒められた香ばしさがとても伝わってくる味わい。麺はちぢれ細麺。スープは熱々で、しょっぱさもなく、変に甘くもなく絶妙な加減で美味しかった。昔の自分ならば歯牙にもかけない一杯だが、年のせいかとても美味しく感じられた。意外なところで完食!

« 酔亭再訪 | トップページ | 日出魚介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/13999465

この記事へのトラックバック一覧です: 玉泉生碼:

« 酔亭再訪 | トップページ | 日出魚介 »