カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 馬場武蔵 | トップページ | 磯子三連 »

2007年2月24日 (土)

神泉麺砦

山手線で渋谷へ。この渋谷も激戦区なのはもちろんなのだが、我の中では気になる店が多くある地域でもある。今回はその渋谷からちょっと外れた神泉という町にある有名な豚骨ラーメン店『砦』へ、近いだろうと思い歩いて行ってみる事にした。道玄坂を上ったはいいけどそこから先まったく方向が判らない。何度もコンビニで地図を見ては歩くを繰り返し、結局40分以上彷徨い歩いて迷ったまま偶然に店に到着した形になった。ギリギリ待ちはなくスムーズにカウンター席に座れた。店内は微かに豚骨臭は漂っている。中は広々としてテーブル席も結構あった。ここの店主は一風堂ラーメン博物館店主が独立したというのは有名。口頭で注文。

Toride01 麺の坊 砦

『砦らぁめん(細麺・粉おとし)』 700円

基本の砦らぁめん注文。麺は太麺・細麺を選べるが、冒険をせず細麺で注文。スープはスッキリしているけど豚骨のコクと味は十分出ている。確かに有名店と言われる事はある。極細麺も小麦粉の美味さが味わえた。叉焼がぶ厚く味が濃いので、このラーメンではちょっと違和感があった。もやしときくらげ、薬味ネギがのる。2杯目なので替え玉はしなかったが、満足で完食!

店を出た後も今ここがどの辺でどちらの方向が渋谷なのか皆目わからなかったので、徒歩は断念し井の頭線で渋谷に戻って帰った。

« 馬場武蔵 | トップページ | 磯子三連 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神泉麺砦:

« 馬場武蔵 | トップページ | 磯子三連 »