カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 二俣勇士 | トップページ | 山本坦々 »

2007年1月29日 (月)

梅屋敷寄

月曜から非常に疲れた。いつも第一京浜沿いに帰るのだが、今日は産業道路方面に初めて行ってみた。目指す店は『大森軒』。商店街の入り口にある、どこにでもある町の中華屋さんといった店構え。中もカウンターに丸い椅子が並び、厨房には人のよさそうな年配の親父さんと奥さんとおぼしきおばさん。あまりにも絵に書いたような町のラーメン屋然とした雰囲気に正直あまり期待していなかった。先客一人後客ゼロ。口頭で注文。

Oomoriken01 Oomoriken02 中華そば・つけめん 大森軒

『特製中華そば』 750円+『半チャーハン』 150円=900円

当初ノーマルな『中華そば』500円を注文したが急遽『特製』に変更してもらった。チャーシューと味玉が付く。スープは煮干を効かせた和風スープ。麺はかための中太ちぢれ麺。チャーシューはなんとバーナーで炙っていた。味玉は黄身とろり。メンマとほうれん草、海苔1枚。こんなレベルの高いラーメンが食べられるとは思っていなかったので嬉しい不意打ちだった。チャーハンも水分がちゃんと飛んで香ばしく美味かった。

« 二俣勇士 | トップページ | 山本坦々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅屋敷寄:

« 二俣勇士 | トップページ | 山本坦々 »