カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 宿下岡部 | トップページ | 拉博再訪 »

2007年1月12日 (金)

一文長浜

金曜日。結構仕事がキツかったが、とりあえず何とか今週乗り切る事が出来た。今日はどこへ行こうか迷ったが、気分的に近場の南区の店に行く事にした。灯台下暗し。南区をほとんど疎かにしていたので、今年からぼちぼち開拓していこうと思う。

週末なので同区でも距離がある弘明寺へ、井土ヶ谷方面から向かった。弘明寺駅前すぐにあるラーメン屋。ここは以前『北かま』という評判の店があると聞きつけ行った事があったが、すでに神保町に移転した後だった。そこには何やらチェーン店っぽい店が入っていたのでスルーした事がある。今日行ってみると更に九州ラーメンの店に変わっていた。木を基調にした店内で家族的雰囲気。店外で鍋を煮立て何やら売っている。口頭で注文。先客三人後客ゼロ。

Ichimon01 九州らーめん一文

『九州らーめん(大盛・麺かため)』 600円+『うま玉子』 100円=700円

「九州らーめん」と「醤油らーめん」の二本立てで、筆頭メニューの「九州らーめん」を、大盛無料だったので大盛で注文。出てきたラーメンは白濁したサラッとしたスープに、極細麺ではなくストレート細麺が入っている。食べてみるとマー油が入ったニンニク風味の熊本ラーメンだった。キクラゲと青ネギの小口切りと海苔が一枚。紅生姜は卓上からトッピング。特筆すべきは2枚のトロチャーシューと玉子。どちらも味が良く染みてトロリとしていて美味しかった。多少しょっぱさはあったが、店の雰囲気含め全体的に良かった。また来ててもいいと思った。

このところ連食続きで金曜日とはいえ躊躇したが結局連食してしまった。井土ヶ谷方面に移動して通りに面した小さなお店『長浜家』。屋号からして博多系かなと思ったら、入り口のメニューには「博多」だけではなく、「支那そば」「豚骨醤油」「味噌」「つけめん」と何でもありのバーリトゥード状態。麺の太さもそれぞれ違う。確かに『らーめん倶楽部』を名乗るだけの事はある。店の前でしばらく迷ってしまった。中に入ると恐ろしく奥行がありカウンターが厨房にそって一列に続いている。正にうなぎの寝床。客入りはひっきりなしで繁盛しているようだ。口頭で注文。

Nagahamaya01 らーめん倶楽部 長浜家

『博多らーめん(麺かため)』 550円

まずは基本と思われる博多ラーメンを注文。実にシンプルで本当に博多の屋台で出てきそうな一杯。コクのあるマイルドな豚骨スープ。極細ストレート麺にきくらげとたっぷりの青ネギのきざみ。チャーシューが脂身が少ないサッパリしたものだが味が濃く美味しかった。替え玉1回無料だったが連食だったので止めた。次は『家系』として豚骨醤油を食べに来よう。

« 宿下岡部 | トップページ | 拉博再訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/13459967

この記事へのトラックバック一覧です: 一文長浜:

« 宿下岡部 | トップページ | 拉博再訪 »