カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 平凡南湖 | トップページ | 二俣勇士 »

2007年1月28日 (日)

瀬谷柳魂

昨日一昨日と都内の店に行ったので、日曜は横浜市内の店巡り。でも今回は相鉄線に乗って若干遠征。三ツ境という駅で下車。瀬谷区では初の店になる。駅から線路沿いに5分ほど歩いてパチンコ屋の隣りにある『九州柳魂』。カウンターとテーブル席がひとつ。店主とおばさんが厨房にいる。食券機で食券購入。先客4人後客2人。

Ryukon02 麺一徹 九州柳魂

『黒肉増しラーメン(醤油・麺かため)』 850円

九州豚骨の『白』と、それにマー油を加えた『黒』、豚骨に魚介を加えた『柳魂』という三つの味が柱になっている。通常ならば標準の『白』、もしくは屋号を冠した『柳魂』を選ぶところだが、今回はマー油が苦手の我が一番敬遠する『黒』、しかも連食予定なのに叉焼増しを選択。それはガイド本に載っていた写真が美味そうだったから。その為にわざわざ三ツ境まで足を運んだのだ。それに弘明寺の『一文』以来マー油もありかなと思ってきていたところ。醤油か塩か聞かれたので醤油で。まぁ標準的な九州ラーメンだった。マー油の味が結構強め。麺はもちろん極細ストレート。具はきくらげと青ネギ、海苔。紅生姜と白胡麻は卓上から。叉焼は炭火焼という事で期待していたが、さほど香ばしさは感じられなかった。期待以上でも以下でもなかった。色々な味があるので近所にあれば楽しめるかもしれない。サイドメニューの『鶏皮餃子』も気になった。

« 平凡南湖 | トップページ | 二俣勇士 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬谷柳魂:

« 平凡南湖 | トップページ | 二俣勇士 »