カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 溝口寒雨 | トップページ | 近藤白石 »

2007年1月 7日 (日)

免許更新

今日は自動車免許更新手続きを済ませる事にしていた。違反免許者というありがたいレッテルを貼られた為、二俣川の試験場までわざわざ朝早くから出向かなくてはならない。サラリーマンは平日行くというわけにはいかない。有休使ってまで行くのはかなりもったいない。土曜と祝日は休みらしいので日曜行くしかない。しかし貴重な週末休暇の時間を割いておいて、翌日は月曜日で朝から一週間の始まりというのも癪だ。ならば正月休みも抜けきらないこの3連休の中日に行ってしまおうと考えたわけだ。3年に1度の事なので、毎回どのようにやって更新したかなどスッカリ忘れてしまっている。せっかくブログを立ち上げたのでメモ代わりに記録しておこうと思う。

朝7時前に家を出て、二俣川に7時半頃着いた。7時45分くらいに試験場到着。すぐさま免許証を出してコピー機の前に並び申請書類をもらう。申請書類に名前・住所・電話を記入し、視力検査の列に並ぶ。3回くらい確認されて2階へ移動し、収入印紙を申請書類に貼る。収入印紙を買うのに結構並ぶので、あらかじめ役所で買っておくとよい。申請書類受付窓口が8時半くらいに開くので、列に並んで待つ。ここでは書類の確認だけなので、その書類を持って写真撮影窓口へ行く。並んでいると申請書類と免許書を回収しにくるので渡す。写真撮影が終わると免許書引換書をもらい、講習の教室番号を告げられるのでその教室へ行く。教室で免許書引換書に日付と名前を記入する。席が全て埋まると講義開始。救いの無い警告映画(約30分)を見せられる。その後、法律改正とか目の錯覚のクイズをやったりして、映画を含めトータル80分くらいで講義終了。本来は120分講義なのだが、休憩その他を省いてくれたので短縮してくれた。日曜で混雑したからか?そのまま1階へ移動すると、既に新免許証が出来ているので、並んで引換書と交換してもらう。内容に誤りがないか確認し全て終了。何と9時50分には試験場を出れた。流れに身を任せていればほとんど迷うことなく、良いテンポで手続きが終わった。予想以上にスピーディーに処理出来るようになったんだなー。今回の出発時間はベストだったようだ。おそらく本日初回更新の集団に入れたのだと思う。
でも一番良いのは試験場に行かなくても済むようにする事だ。

« 溝口寒雨 | トップページ | 近藤白石 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/13370147

この記事へのトラックバック一覧です: 免許更新:

« 溝口寒雨 | トップページ | 近藤白石 »