カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 新田八快 | トップページ | 泰幸八卦 »

2006年12月14日 (木)

家系古参

今日も昨日と同じように朝は晴れていたが午後から雨。帰宅時にもかなりの降りだった。素直に電車に乗り、最寄り駅よりひとつ先の駅で下車。改札から目と鼻の先の距離にある家系ラーメン『介一家』。何故蒲田or環八沿いの店巡りを中断してまでこの店を選んだのかと言えば、雨だったからという事もあるが、今日はブログ開設後に食べたラーメン300杯目にあたる。この記念すべき店に選ぶのは、自分にとって思い入れが深い店がいい、そう考えたからだ。近所と言う事もあり昔からよく行って、今までに一番食べた家系ラーメン店だ。開店が1988年というから、今のように家系が拡散劣化する以前、家系の中でも古参の部類の店だ。昔から行っている分、変遷もよく知っている。以前は素っ気無い内外装とプラ板食券機の典型的な家系だった。いつの頃から餃子等やりはじめたので正直落ちぶれて迷走し始めたと感じ、ちょっと離れた時もあった。支店もいくつか出来てチェーン店っぽくなった気がした。今ではホーローの看板をいくつも飾りレトロ感を出して洒落っ気を出している。食券機も無くなり口頭注文。

Sukeichiya01 介一家 山手本店

『中盛ラーメン(麺かため・油多め)』 700円+『タマゴ』50円=750円

とにかくこのブログを立ち上げてから来ていないのだから、ほぼ一年ぶりくらいの入店となる。レンゲでスープを一口啜った時の感想は、「そうそう!この味!」でもあり「こんな味だっけ?」でもあった。普通の家系の味とは違ったのだ。微かに酸味を感じる。と書くと不味そうに感じるが、逆にまろやかさを増幅させていてとても美味しい。麺も実に好みの太さと硬さでシコシコで美味かった。具はほうれん草も叉焼も貧弱だったのが原点だったが、それは付属品なのでこの際問わない。久々に食べ終わって満足感に浸れた一杯だった。色々家系ラーメンを食べてきたが、昔から行っていた近所の店の実力を知った感じがする。それにしても昔は硬派家系の店だったのにメニューが増えたな。激辛のドラゴン、和風超野菜のトンタン、味噌とんこつ等。店巡りが一巡したらまた来てみたい。

« 新田八快 | トップページ | 泰幸八卦 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/13070612

この記事へのトラックバック一覧です: 家系古参:

« 新田八快 | トップページ | 泰幸八卦 »