カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 池上彩華 | トップページ | 年末三連 »

2006年12月29日 (金)

池袋探訪

年末年始休暇に入った。この時期らしい快晴の一日。だいたい明日あたりから無休表記のラーメン屋さえも休みに入る。だから今日の店の選択は迷った。溝の口や町田も行きたい店はあったが、溝の口はこのところ行ってるし、町田も似たような雰囲気だし。そこで久々都内にある店に行ってみる事にした。新宿湘南ラインに乗り向かった先はまたもや激戦区池袋。駅前でロト6を買ってから駅から2分ほど歩く。『総本店 野田屋』。千葉の野田醤油をウリにした店だ。ちょうど開店直後ではあったが先客一人、あと客三人と繁盛しているようだった。駅前すぐの繁華街入り口だから絶好の立地条件だし、何となくチェーン的な店だった。食券機で券購入。

Nodaya01 総本店 野田屋

『九条青ネギ醤油ラーメン(麺かため)』 830円

ネギ好きの我としてはいい面構えの一杯だが、丼が小さい。麺は中細ストレート。チャーシューは味付けの濃いものが2枚。メンマと海苔が付くが、何と言っても小口切りされた九条ネギの山が凄い。この歯ごたえがいいので、正直ラーメン自体は印象が薄い。野田醤油といっていたがスープ自体はいたって普通の醤油スープだった。それに背脂の切り身がたまに浮いていた。

その後池袋東口方面をぶらついてみた。東急ハンズに入って来年の卓上カレンダーを購入。繁華街だけにラーメン屋もいっぱいある。でも今日はこの後五反田の店に行くと決めていたので、池袋ではもう店に入らないつもりでいた。でもある看板を見つけてしまった。「当店は塩のみにこだわった~」とかウンチクが書いてある。塩そば専門店『まるきゅうらーめん』。吹きさらしのカウンターのみの小さな店にほぼ満席。突発的に入ってしまった。ギリギリ座れた。

Marukyuu01 まるきゅうらーめん

『鶏白濁そば(鶏チャーシュー)』 800円

塩そば専門店だが、金土は『鶏白湯』のみになるという。仕方なく『鶏白濁そば』を選ぶ。高いなと感じた。チャーシューは豚と鶏の選択性。鶏白湯なら当然鶏チャーシュー選択。スープが思ったよりも濃厚。正に白濁。麺はかためでプリプリの平打ち麺。炙り鶏肉と味玉。大きめのメンマが多めに入っているのが印象的。それに青ネギと小口切り、きくらげの細切りも浮かぶ。とにかくスープが濃厚でクリーミーで美味しく飲み干してしまった。完食!

池袋に来た時恒例となってきた感じがあるジュンク堂書店へ寄り道。この本屋にいるとついつい長居して本を数冊買ってしまう。近所に出来ないだろうか。

« 池上彩華 | トップページ | 年末三連 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池袋探訪:

« 池上彩華 | トップページ | 年末三連 »