カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 家系古参 | トップページ | 日休西区 »

2006年12月15日 (金)

泰幸八卦

今日も不安定な天候だったが雨は降らなかった。環八巡回再開。金曜日という事で新田新田のひとつ先の下丸子まで遠征した。途中轢かれた猫の死体を見てゲンナリする。初めて来るところはさすがに迷う。駅前でキョロキョロ店を探すと意外と判り易いところにあった。赤いテーブルと白い内装の清潔な店内。厨房には親父が二人。先客2人後客2人。屋号を冠したメニューを口頭で注文。

Taikou01 らーめん泰幸 下丸子店

『泰幸らーめん』 700円

新宿に本店がある新潟ラーメンを標榜する店で、小麦粉にコシヒカリを練りこんだ中太ちぢれ麺が特徴との事。でも若干背脂がかかっている以外は、いたって普通の正油ラーメン。具はメンマ、薬味ネギ、ワカメ、海苔、かたゆで半玉、薄い叉焼2枚。『ラーメン日本一』のラーメンを思い出した。本当に多摩川線沿線は古典的ラーメン屋が多いな。これで700円は高いと思った。

今日は連食を決めていた。蒲田に戻り京急蒲田の商店街の中ほどにある店『八卦』だ。今まで何回もフラレ続けていたので今日こそはと意気込んだ。到着は7時45分くらいだったか。それがまた閉まっている。しかしシャッターが半分開いていて中の照明がついている。どうも準備しているようだ。8時開店とはずいぶんゆっくりしているなぁと仕方なく商店街をぶらつき時間を潰す。8時を過ぎ再び来店してみると、シャッターは全開になっていたがまだ準備中のよう。オイオイ本当かよ!と思ったが、もうこちらも意地になる。仕方なくスクーターで周りを回ったり、ブックオフで立ち読みしたりで時間を潰し、再びくるとようやく開いていた。夜9時開店のラーメン屋って何だよ!先客ゼロでなんか汚い店内。しかもすえた匂いがする。奥に食券機があり「基本は醤油ラーメン」とテプラが貼ってあったので、その食券を購入。その陰気な雰囲気の店内で店主と対するのは耐えられず、何度も店外に視線を送り誰か入ってきて!と念じたが、結局後客ゼロ。

Hakke01 創作らーめん八卦

『醤油らーめん』 550円

悪いけど出された瞬間に「不味そうだな」と感じた。葱がいい加減にザク切りにされて上にのっているし、ホントに洗ったの?と思うくらい土臭い。半玉もザク切りされて黄身も無惨。トムヤムクンのようなスープの色も何だかそそらない。啜っても味もハッキリしない。店外に「豚骨・鶏・魚介・野菜を長時間煮込んだ」と書いてあったので、それもあるだろうし、何か胡椒のような味もした。面は多加水平打ち麺で妙にチュルチュル。チャーシューはバラ肉で崩れかかったのが2枚。近年稀にみる不味い一杯だった。とにかく手こずったものの課題店はクリア。再訪はないだろう。

« 家系古参 | トップページ | 日休西区 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泰幸八卦:

« 家系古参 | トップページ | 日休西区 »