カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 我慢鳳蘭 | トップページ | 忘年大将 »

2006年12月 7日 (木)

新田辛屋

昨日の我慢が今日開放される。その思いで今日を乗り切り武蔵新田へ。天候は下り坂で明日は雨が降るようだ。寒い。武蔵新田へ着いてから逆方向の車線へ移動しちょっと蒲田方面へ戻る。ごげ茶の木の小屋といった雰囲気の店に入る。Uの字型のカウンター。前後客無し。若い店員が二人がしゃべくっている。口頭で注文。

Karasiya01 らーめん辛しや

『らーめん』600円+『味付玉子』100円=700円

薄めの豚骨スープに弱めの醤油味。背脂と揚げ葱が軽く浮いている。麺はちぢれの弱い中細麺。具はもやしとメンマと薬味ネギ。味玉は黄身トロリで美味しかったが、基本で半玉のっていたので味玉プラスは失敗だった。叉焼は大ぶりで脂身も多く柔らかくて美味しかった。しかしなが全体としてぼやけた味。注意して味を探るように食べてみたが、よく判らなかった。しいて言えばチェーン店っぽい味だった。せっかく開放されると思っていたのだが不満に残った一杯だった。もう一店行きたくなったが堪えたほどだ。

« 我慢鳳蘭 | トップページ | 忘年大将 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新田辛屋:

« 我慢鳳蘭 | トップページ | 忘年大将 »