カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 日本一店 | トップページ | 溝口濃口 »

2006年12月 1日 (金)

味噌一発

矢口渡の先で環八を外れ第二京浜に乗り換える。川崎方面へしばらく走ると今日の目的店が現れた。黄色地に黒文字で『みそ一発』の看板。厨房も店内も広々としていて、いかにも国道沿いのラーメン屋の雰囲気。テーブル席もある。いかにもラーメン屋らしい黒いTシャツの年配の親父が三人厨房にいる。接客は良かった。食券機で券購入。前客ゼロだったが後から次々と来客有り。

Misoippatu01

みそ一発

『肉みそタンメン(麺かため・脂多め・スープ濃いめ・野菜多め)』 880円

家系のように麺・脂・濃さが選べて、さらには二郎系のように野菜も無料で多めに出来る。今夜はガッツリ食べたかったので全部多めで注文。そのおかげで好みに近い、こってり濃厚味噌味となり美味しく食べられたのだが、野菜多めがホントに二郎級の強烈なもやしの山盛り!初回の『暖々』の悪夢を思い出した。でも麺は西山製麺の黄色い平打麺で、叉焼ではなく茹で豚肉。後半はさすがにキツかったが何とか食べきった。当初金曜なので連食も考えていたが、とても無理な状況となり、素直に家路につこうと思った。しかし道を間違えて多摩川を越えて川崎へ入ってしまい、焦った。

« 日本一店 | トップページ | 溝口濃口 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味噌一発:

« 日本一店 | トップページ | 溝口濃口 »