カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 土曜角家 | トップページ | 人情融雪 »

2006年11月19日 (日)

雨保土谷

今日は朝から一日雨。そんな中わざわざ16号線を北上、和田町方面へ。『当地家系』の時に初めてこの辺りを通ったのだが、その時一番目立つ店構えだった『麺屋伊太呂』へまず入店したかった。ところが開店時間になっても準備中の札。しばらくコンビニでラーメン本を買ったりして時間を潰す。30分遅れてようやく開店。結局口開け客となってしまった。

Itaro01麺屋 伊太呂 『塩らーめん』 600円

この店は塩と豚骨の2本立て。とりあえず筆頭メニューの塩を注文。スタンダードな塩ラーメン。鶏油が浮く甘みのあるスープに柚子が浮く。それにメンマと薬味ネギと岩海苔がちょっと。叉焼は甘い味付けで美味しかった。麺は中細ちぢれ麺。専門店的な雰囲気はあったが、あまり印象が残らなかった。

朝食は食べておらず、あっさり塩ラーメンだったから腹の方は全然余裕。若干横浜方面へ戻った国道沿い、真っ黒な外観が際立つ『熊本黒拉麺 清正』へ。中に入るとかなりチェーン店的な内装。同じ保土ヶ谷の『壱鵠堂』の雰囲気に似ていたから、これはゼンショーグループか?やられたか?と思った。でも帰って調べてみると『ラーメン甲子園』等を主催したヴィジュアル・ジャパンというイベント会社絡みの店らしい。横浜ヨドバシカメラにも店があるようだ。店員も三人とも雇われおばさん風だし、なんちゃって専門店というのは変わらない雰囲気。

Kiyomasa01熊本黒拉麺 清正 本店

『煮玉子らーめん』 750円

やはりマー油のにんにく風味を微かに感じる。麺が博多系とは違う加水のある細麺で多少かため。叉焼は普通。薬味ネギとメンマ、キクラゲの歯ごたえがいい。でも結局はチェーン店然とした一杯に全く個性を感じられず、とても満足出来なかった。しかし雨足も強まってきたようなので家路に急いだ。

« 土曜角家 | トップページ | 人情融雪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨保土谷:

« 土曜角家 | トップページ | 人情融雪 »