カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 強行良徳 | トップページ | 横濱三碼 »

2006年11月12日 (日)

大桜壱國

夜は昨日に引き続き雨が降っていたが、明け方から止んで10時くらいには快晴になった。午前中までブログの編集作業を行い、昼から出発。昨日の続きで横浜線沿線、初の緑区突入となった。まずは十日市場で下車。駅から5分ほど歩いた道路沿い。店構えも内装もどこか吉野家を大きくした感じの印象の店。大和や登戸などに支店を持ち、ここはその本店。昼時だからか満席で中でちょっと待たされた。

Daiou01ラーメン大桜 十日市場本店

『ラーメン(麺かため・味濃いめ)』 630円

昨日の『良徳』が薄かったので、今日は珍しく味濃いめで注文。豚骨濃度が高い。ほうれん草と薬味ネギ、叉焼は普通、海苔3枚。家系といっていい構成のラーメン。上永谷の『ラーメン本舗』に近い上質なこってりまろやか豚骨醤油ラーメン。惜しむらくは麺かためで注文したのに柔らかかった事。

再び駅に戻り横浜方面に一つ目、中山で下車。歩いて5分ほどした所にある『壱國家』。名前どおり『壱六家』から独立して近辺に数店舗支店を構えているところの本店。真っ赤で派手な看板だけど内装は白と明るい木目調で清潔感がある。ほぼ満席でギリギリひとつだけ空いてて座れた。食券機で食券購入。塩とかあるので完全に『壱六家』と同じだと思うが、オプションにパンがあり、注文したかったが残念ながら売り切れていた。店員はかなりハイテンションで声が大きい。

Ikkokuya01ラーメン壱國家 本店

『ラーメン並(麺かため)』 600円

うずらがひとつのっているのも『壱六家』と同じだし、スープが豚骨多めのマイルドなのも『壱六家』と同じ。ほうれん草と海苔3枚。叉焼がしょぼい。こちらも麺かためでオーダーしたけど柔らかかった。

濃厚豚骨醤油の家系は好みだけど連食は辛かった。

« 強行良徳 | トップページ | 横濱三碼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大桜壱國:

« 強行良徳 | トップページ | 横濱三碼 »