カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 環八夜行 | トップページ | 神戸第一 »

2006年11月23日 (木)

経堂虎冷

今日は一日どんよりとした天候で寒い日だった。祭日という事で世田谷にあるご当地ラーメン屋遠征に出向いた。小田急線沿線にある経堂というラーメン激戦区に初めて降り立った。でも別に何の変哲もない、いたって普通の町だった。今日の目的店は路地中にある小さな黒い木目の店構えの『経堂 虎』という店。この店では茨城水戸のご当地ラーメン『スタミナラーメン』を東京で唯一食べられる。厨房には体格のいい店主がひとり中華なべを振るっている。「スタミナ冷しを普通で」と注文したら、意外そうな口調で「普通で」とリピートしてきた。

Kyoudoutora01経堂 虎 『スタミナ冷し(普通盛)』 700円

確かに普通だと小ぶりの丼で出された。スタミナラーメンというのもあって、寒いのでそちらにしようか悩んだが、ご当地そのままを食べなきゃ意味がないと思い、初心を貫いた。カボチャ、レバー、キャベツ、人参などが甘辛い餡に絡んでいる。食べると熱々!どこが冷やしかと思ったが、その下に中太麺が冷たかった。この餡が絶妙な甘さと辛さがいい塩梅になっている。甘いけど唇がピリピリする感じ。これはラーメンというより食べ物として美味しいなぁ。クセになる味。ご当地ラーメンで久々のヒットだ。中華鍋を振るっている店主を待ってなかなか支払いが出来なくて困った。

« 環八夜行 | トップページ | 神戸第一 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経堂虎冷:

« 環八夜行 | トップページ | 神戸第一 »