カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 西口家系 | トップページ | 家系拡散 »

2006年10月11日 (水)

親知最後

いよいよ人生最後の親不知抜歯の日を迎えた。やはり気が重い。前回の左下の親不知抜歯の印象が悪印象過ぎる。それはそうだ、ようやく前回の体調不良の長いトンネルを潜り抜け、ようやくまともな状態になったのに、自分の意思で再び体調悪化させるようなものだから。かといって苦しみを先延ばしにしていては、通院生活が長引くだけだ。意を決して歯医者に診察券を入れた。もう診察券の捺印部分一杯だよ。

今回の親不知は前回同様、横向きに生えている。それでも少しだけ歯肉部分から顔を出しているので、前回の箇所より歯は浅い部分に埋まっている。ところが歯の根の部分が二股に分かれているので穴は大きくなるかもしれないとの事。麻酔注射の後、何故かレントゲン写真を撮らされた。抜歯が難しい生え方をしているのか?前回の事があるので恐怖心がある。でも結果的には手術中は前回よりは痛みはひどくなかった。追加麻酔も1回だけ。歯の分割も少なく済んだのではないかな?最後はかなり強引に引っこ抜かれた。そのビキビキ感がその日はいつまでも抜けなかった。また四針縫った。縫っている最中、お願いだから突っ張らさないで!と懸命に祈っていた。帰りはさすがにヘトヘト。家に着いて即薬を飲んでも鈍痛は治まらず、疲れもあって風呂にも入らず寝てしまった。だけどもう我には親不知は、ない。

« 西口家系 | トップページ | 家系拡散 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親知最後:

« 西口家系 | トップページ | 家系拡散 »