カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 横浜元気 | トップページ | ○夢長崎 »

2006年10月25日 (水)

曙韓韓麺

今朝定期が一週間前に切れている事に気が付いた。チャージ分が残っていた為使えてしまったので気が付かなかったようだ。馬鹿を見た。2日連続の大雨から回復しまずまずの天候。歯医者通院から開放されて次々と宿題店がクリア出来、波にのっているかのようだ。今日はラーメン屋巡りを始める前から気になっていた宿題店に突入する事にした。看板や壁、すだれまでも真っ赤っ赤のど派手の店構え。屋号は『韓韓麺』。韓国といえば店に行ってもインスタントの辛ラーメンが出てくるラーメン不毛の国。つまり本国にもない勝手に韓国風のアレンジをしたラーメンを出すというのだと思い、気にはなっていた。だが店構えが怪しすぎる。そして我は唐辛子が苦手な事等もあってなかなか足が伸びなかった。が今日いよいよ足を踏み入れた!中に入っても内装やカウンターまで真っ赤っ赤。こんなところ長くいたら気が狂うのではないか?韓流スターのポスターやらBGMやら韓国の国旗やらで居心地が悪い。「韓国五千年の味が爆発」とか荒唐無稽な事が書いてるしヤヴァイ店かと思ったけど、店員の接客態度は良かった。カウンターには韓国の酒のビンが並んでいる。メニューをみると麺料理主体の韓国料理店兼居酒屋といった風。おしぼりの袋をみると東東京と横浜近辺に15店舗くらい展開するチェーン店だったのは驚いた。

Kankanmen01韓韓麺 曙町店

『カルビー麺(韓太麺)』 900円

筆頭メニューであり、何より唐辛子マーク1つの小辛表示だったので『カルビー麺』をオーダー。麺を韓細麺・韓太麺・中華麺の中から選べる。取り合えず好みの太麺にしてみた。しかしこれが決定打というか、ラーメンではなくなってしまったのだった。スープが韓国料理に詳しくないので上手くは言えないのだが、ユッゲジャンとかいうのかな?とにかくあちらの国のスープそのものだ。人参を筆頭に野菜が各種入り、溶き玉子も入っている。脂身が多く噛み切りにくいカルビの塊が4つ入っていた。これに中華麺が入れば多少はラーメン的な感覚で食べられたのかもしれないのだが、韓太麺とはこんにゃくのように黒く半透明でブニョブニョした歯ごたえのもの、つまり冷麺の麺を茹でたものだった。完全に韓国料理のひとつのような感覚。いくらラーメンという食べ物が間口が広いとはいえ、これはカテゴリーに入らないだろう。次は中華麺で違いを味わってみたい。またこの店に行くのか、我?店を出ると向かいにラーメン屋の新店発見!近々行ってみよう。

« 横浜元気 | トップページ | ○夢長崎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/12427164

この記事へのトラックバック一覧です: 曙韓韓麺:

« 横浜元気 | トップページ | ○夢長崎 »