カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 半球坦々 | トップページ | 保土谷虎 »

2006年10月19日 (木)

大勝跡髭

今日はいつもより少しばかり遅めの退社。会社から駅までの途中にある、今月開店したばかりの新店へ行く事にした。そこはかつて『大勝』という、『大勝軒』でも修行した事もある店主による二郎系ラーメン屋があった場所。『大勝二郎』とタイトルまで考えていたが、突如今年7月に閉店してしまい、ブログに掲載出来ずに終わった店だ。こういう事があるのでラーメン屋巡りもなかなか難しいのだ。事実今迄掲載した店でも現時点で判っている限り『いまむら(上大岡)』、『久保商店(和田町)』、『円満家(蒲田)』、『親方(六角橋)』、『シノアイサオ(反町)』は閉店してしまった。話を戻して、その『大勝』の店の跡をほとんどそのままの状態で開店した店は、看板に○の中に髭の文字がある。『大勝』時代と同じく店外に設置してある小さな券売器で券を購入。

Hige01らーめん髭 『チャーシューメン(にんにく入)』 700円

ラーメンもまた『大勝』同様二郎系。ただし全体的にライト。二郎系呪文的注文もなし。単ににんにくを入れるか聞かれただけ。印象的なのは麺が二郎系にしては細い。味も薄め。ガッツリ食べられる二郎の味を期待すると肩透かしに合うかも知れない。でも会社帰りに軽く二郎を味わいたいと思ったときにはいいかも知れない。でもボリュームはある。隣の人が食べていた大盛は巨大な丼に入っていた。

« 半球坦々 | トップページ | 保土谷虎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大勝跡髭:

« 半球坦々 | トップページ | 保土谷虎 »