カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 予想外紫 | トップページ | 中華廉価 »

2006年9月28日 (木)

抜糸迷麺

我慢を重ねてようやく抜糸の日を迎えた。昨日よりは大分楽になったとはいえ、やっぱり鈍い痛みが続く。抜糸の治療の際もかなり乱暴な押さえ方で痛い。現状を話して薬をたくさん貰った。来週また様子を見てもらう事に。正直次の抜歯までは時間が欲しいところ。

さて蒲田に残された1店を目指し商店街を抜ける。が、そこには連休の張り紙。こんな半端な時期に休むかね。仕方なく近辺に北海道ラーメンの新店が出来たのを思い出し、探すが記憶がおぼろげで探りながら周囲を歩く。すると、何と別のラーメン屋発見!新店のようだ。早速入ってみる。小さな正方形のカウンターのみ。食券機がある。

Saiyuuki01麺処 最遊紀

『和風正油らーめん(麺かため)』 700円

店外ののぼりに「和風らーめん」とあるので、わざわざ通常の正油らーめんではなく和風正油で。他にピリ辛正油と塩があった。サービスでライスとザーサイがついた。一応麺かためでオーダーしたのだが、後客のノーマルのとほぼ同じタイミングで出てきた。薄い鶏ガラ主体の正油スープ、麺は中ちぢれ麺。もやしとネギが目立つ。叉焼はバラ肉で薄く小さいものが2枚。それとメンマとのり1枚。味の深みもなく何ら評価に値するところがない。これで700円も取るか?スープを残し店を出る。再訪はないだろう。

« 予想外紫 | トップページ | 中華廉価 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抜糸迷麺:

« 予想外紫 | トップページ | 中華廉価 »