カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 無敵光麺 | トップページ | 環二初訪 »

2006年9月17日 (日)

戸塚環二

日曜日は電車に乗らず近所の店を散策。今日は六角橋ではなく、戸塚まで足を伸ばしてみることにした。それにしても戸塚は遠い。土地勘が無いのでまたもや迷い、十分余裕を持って出発したのに開店時間に到着出来ず。何故またもや開店時間前に行こうなどとしたのかというと、テレビの影響だ。先月くらいに放送したのだと思うが、それ以来行列店になったと聞いたから。それでも昼前に到着したからか、そのままカウンター席に座れた。木を基調にしたニューウェーブ系な店内。店員は今日からの新米らしくたどたどしかった。

Shinnosuke01中華そば しんの助 『煮玉そば』 730円

注文してからかなり待たされた。魚介ダシの効いた典型的青葉系和風ラーメン。コクがあるのにアッサリしているよい味。麺はシコシコ歯ごたえのあるストレート中細麺。叉焼はバラ肉でホロホロと柔らかく味もいい。味玉は味が良く染みて黄身はトロリ。メンマまでよく味が染みている。それに青ネギとのり1枚。久々青葉系を食べたからか、汁一滴残さず完食!確かに完成度は高い。評判になるのはわかる。しかしそれは家系が主流の横浜で珍しい味というのが大きいと思う。特に戸塚という郊外であれば尚更。蒲田も行動範囲に入っている我からすれば、青葉インスパイア系としては特に個性がある一杯ではなかったと感じた。

« 無敵光麺 | トップページ | 環二初訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸塚環二:

« 無敵光麺 | トップページ | 環二初訪 »