カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 歯抜前食 | トップページ | 正油家系 »

2006年8月30日 (水)

親知抜二

今回は右上の親知らず抜歯。2回目だけに恐怖心は薄くなった。前回ほとんど痛みは無く「麻酔って長く効くなー」と呑気に思っていたくらいだったから。麻酔を打たれて1分くらいですぐ抜歯。えっ!そんなに早く麻酔って効くのか?って焦ったくらいすぐ抜歯作業へ。かなり手こずってるみたい。抜くのに時間がかかる。歯の根っこが曲がっていたからだ。それでも抜歯中は痛くは無かった。手術後説明を受ける。右側の歯は歯茎の根元の骨を貫いて鼻の穴と繋がっている空洞に届いているので、抜いた後穴が内部に貫通した形になってしまうのだそうだ。だからその空洞に血が溜まり鼻血が出る恐れがあるから、前回以上に安静でいろとの事。何だか怖い。結局は鼻血は出なかったものの、麻酔が切れはじめてからは痛くなってきた。最初は何故か上の前歯の歯茎の芯の部分が痒い感覚が生じ、それから抜いた歯の中心の深い部分に鈍い痛みが続いている。明日も通院し消毒を兼ね見てもらう予約を取った。

« 歯抜前食 | トップページ | 正油家系 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親知抜二:

« 歯抜前食 | トップページ | 正油家系 »