カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 新車慣乗 | トップページ | 渋谷魚介 »

2006年8月26日 (土)

九段迷汗

溜まってきたCDやDVDを売り払う為朝9時に家を出て秋葉原へ。ちょうど1万2千円のキャッシュバックとなる。それからしばらく歩いて途中柳森神社でお参りしてから都営新宿線岩本町へ。そこから九段下へ向かう。今日の目標は有名店として名をはせる『九段 斑鳩』だ。『青葉』を目指し独自のラーメンを出しているという。日・祝が休店の為、土曜日に行くしかないのだ。しかも超有名店。開店時間の11時半には到着しておきたかった。しかし事前に地図を頭に入れて行ったはずなのに、勘違いをしていたのか迷いに迷った。靖国神社の方へ行ったり、飯田橋の手前まで歩いてしまったり。行ったり来たりで結局店に到着したのは12時10分。30分もさ迷った事になる。行列が20名近く並んでいて、そこから更に30分ほど待つ事になった。今日が曇りだったのが不幸中の幸い。

Ikaruga01九段 斑鳩 『特製らーめん』 880円

ようやくこのラーメンを眼前に拝する事が出来た。確かに『青葉』と近いようで違う。スープは乳白色をしていて、若干魚介ダシが弱めでまろやかな印象。麺はコシの強い中太ストレート。大ぶりで結構厚めのホロホロチャーシューが3枚。メンマも大きめ。のりは小さめ。黄身がトロトロの味玉。薬味は一切入らず。さすがに有名店、ひとつひとつが完成度高い。しかし満足度は高くなかった。それは最初にスープを啜った最初の感想が「ぬるい」だったから。食べてる内に混ざって暖かくなったから良かったが何故あんなに表面がぬるいのか?それでも結局は汁も残さず完食。昨夜の『がんこ亭』以来、水以外口にせず歩き回ったからだ。

« 新車慣乗 | トップページ | 渋谷魚介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九段迷汗:

« 新車慣乗 | トップページ | 渋谷魚介 »