カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 綱島連塩 | トップページ | 平山最悪 »

2006年8月28日 (月)

拉麺道楽

激戦区蒲田にまた新店登場である。今月初旬にオープンしたばかりだそうだ。今朝いつもと違う道を通って初めて存在を知った。駐輪場からほど近く十分使い勝手のいい立地だ。白い壁に直接文字が書かれた店内。『豚骨拉麺専門店』と堂々と謳っている。だけど九州っぽくないし、醤油と味噌があるといった時点で家系の亜流かなと思ったら、やっぱりそうだった。蒲田店としてあるからチェーン店かなと思ったらこちらも正解だった。鮫洲や川崎、洗足池にも店舗があるらしい。

Ramendouraku01拉麺道楽 蒲田店

キャベツラーメン(麺かため)』700円+『味付け煮玉子』100円=800円

注文時に油と味とかたさが選べるところは家系そのもの。丼が水色っぽいところまで同じ。基本のラーメンが500円でトッピングが豊富。かなり目移りしたがそれは今度のお楽しみとして味が壊れにくいキャベツで注文。これが驚くほど山盛り!200円プラスだからね。味玉は表面茶色で黄身がしっとりタイプ。ごま油で和えた味付キャベツの山を片付けていると、もやしとのりと叉焼が出てきた。これが標準仕様の具だろう。ほうれん草じゃなくもやしなのは亜流っぽい。それより亜流だったのが麺。何と細めの玉子麺。劣化家系かも。ちょっとガッカリ。スープもやや薄めで生姜が入っている感じ。トッピングの牛スジやチャーシュー丼も魅力的だった。150円プラスすると味噌になるらしいので、次回は味噌豚骨で!

« 綱島連塩 | トップページ | 平山最悪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拉麺道楽:

« 綱島連塩 | トップページ | 平山最悪 »