カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 本牧大将 | トップページ | 家系逸脱 »

2006年8月19日 (土)

中島家系

今日は土曜だが、連日の熱帯夜で遠出する気力が起きず地元近辺で過ごす事にした。朝床屋に行きサッパリしてから天王町近くの『中島家』へスクーターを飛ばす。先日『磯子家系』において『壱六家』と『杉田家』を比較した事をきっかけに、家系にも大きなバリエーションの違いがある事を知り、家系巡りに興味が出てきたのだ。特にこの『中島家』はメディアでは家系No.1の呼び声が高かったので今日最初に行ってみる事にした。店の造りは『とんぱた亭』に近く、メディアに露出が多い家系にしては小じんまりした印象。開店直後だった為か客入りはまばら。

Nakajimaya01ラーメン 中島家

『キャベツラーメン並(麺かため)』 700円

バリエーションがあるといっても同じ家系。その店のお勧めトッピングで変化をつけてオーダーしてみる。過去『壱六家』が塩、『千家』がネギ、『大将』がキムチだったように。この店はキャベツらしいのでキャベラーを。豚骨が濃厚でコクがあるスープ。だけど豚骨の臭みは無い。このコクだと確かに茹でたキャベツでいい感じで中和されて正解。キャベツがあったのでついついおろしニンニクを溶かしてみたら二郎的な味わいに。お酢もついでにたらしてみて味の変化を楽しむ。どれも美味しくて面白い。麺は太ちぢれ麺。具はほうれん草と海苔3枚。叉焼は厚めでかため。素晴らしいこってりラーメンをいただいた。評判がいいだけの事はあった。

« 本牧大将 | トップページ | 家系逸脱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/11508338

この記事へのトラックバック一覧です: 中島家系:

« 本牧大将 | トップページ | 家系逸脱 »