カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 漫才拉麺 | トップページ | 蒲田喰快 »

2006年8月22日 (火)

日吉家系

講習会の帰り、『ポクポクポクチン!』以来の日吉へ降り立つ。今回『ポクポクポクチン!』を横目に通り過ぎ『らすた』へ。この店はやたらメディアで評判が良い。最近家系の再評価を始めたところなので試しに行ってみた。夕方からの開店なのでこの時間帯がベスト。

Rasta02極楽汁麺らすた

『らすた麺(麺かため)』600円+『玉子』50円+『ネギめし』200円=850円

この店は家系とは違う出発点でこの味に行き着いたらしいが、もう言い訳のしようもないほど家系。具もほうれん草、のり、叉焼と定番。『円満家』に近い感じ。太ちぢれ麺がオレンジに近い色をしている。しかしそれ以外はそれほど特筆すべきものを感じない。比較的美味しい方だと思うが、何故これほど騒がれるのかわからない。しょうがないから壁に貼ってあったお薦めの食べ方に沿って、豆板醤、にんにく、生姜、胡椒を投入して変化をつけてみる。しかしこれが大失敗で味が壊れた。ネギめしの方も思ったよりネギが少なく不満。残念な気持ちで店を出た。

ここで悪い癖。日吉まで来てどうしても納得出来なかったので、駅前近くのチェーン店『よってこや』に突入。

Yottecoya01屋台味ラーメンよってこや 日吉店

『屋台風ラーメン(麺かため)』  650円

京都風屋台ラーメンだそうだ。ドロリとした脂の甘み強いスープ。味噌味かと思ったくらいだが豚骨醤油。もやしとねぎがたくさんのっている。叉焼が2枚とメンマ。麺が中麺だが多加水でかた麺注文でも全然フニャフニャして旨くない。残念の二度塗りの一日だった。

« 漫才拉麺 | トップページ | 蒲田喰快 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日吉家系:

« 漫才拉麺 | トップページ | 蒲田喰快 »