カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 麺屋小春 | トップページ | 青葱豚骨 »

2006年8月 9日 (水)

背脂味噌

朝は台風上陸直前という荒れ模様。そういう日に限って仕事で外出。更にそういう日に限って革靴の底が劣化しグズグズになりボロボロと豪快に崩れスリッパ状態に。さすがに移動中に買い換えた。仕事の後、会社の味噌ラーメン好きの人に誘われ有楽町で途中下車。我が最近味噌を認めるようになったのを聞いて誘ってくれたのだ。駅から結構距離があり10分くらい歩く。地下鉄の京橋駅の付近のようだ。外観はバーのようで店の看板もネオンサイン。中も同様でスタンド席のみ。入り口の券売機で食券を購入。結構混んでいてギリギリ二人座れた。

Domiso01らーめんダイニング ど♪みそ

『特味噌こってりらーめん』 850円

「特」とは叉焼2枚と玉子付の意味。そして「こってり」は味噌が濃く…ではなく何と背脂がかかる事だったのだ。これが予想に反して味噌と合う!確かにこってりしてるけど後味はスッキリして重くない。そして麺が『二郎』の麺に似てゴワゴワでちぢれのあるゴツイ太い平麺。かためにオーダーする必要はないと会社の人がいっていたが、確かに標準がかため仕様のようだ。具は古くからの伝統を引き継ぐ茹でもやしとコーン。のりとバラチャーシュー。玉子は半熟だが味付ではない。でも味噌らーめんの場合はこれが正解かもしれない。久々にスープまで一滴残らず完食!背脂味噌、もっと広まって欲しい。

ただこの店常連を優遇するような事をする。我々の後に二人客がいたからわざわざ詰めて座ったのに、それを飛び越して更に後から来た常連客の為席をずらされた。海苔1枚サービスとかのフォローはあったが印象は戻らない。飲食店としてあるまじき行為だ。

« 麺屋小春 | トップページ | 青葱豚骨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背脂味噌:

« 麺屋小春 | トップページ | 青葱豚骨 »