カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 夜間家系 | トップページ | 本牧大将 »

2006年8月18日 (金)

第一森香

『らうめん しんか』。激戦区蒲田において創作ラーメンを掲げる店。元々屋号は『森香』だったが、リニューアル時に『進化』と引っ掛けるようにひらがなの『しんか』となったという。だから味は変わっていくとの事。店構えはよくある黒い木造りを模したもの。先客一人だったが、我のあとパラパラと来店あり。

Sinka01らうめん しんか

『あげねぎらぁめん(あっさり・麺かため)』 700円+『味付玉子』100円=800円

創作系の店だけあってメニューが豊富。魚介ダシの塩味が『あっさり』、豚骨ベースで背脂がのった『こってり』に大きく別けられ、『こってり』はさらに醤油と味噌に別れる。このところ家系が続いているので今日は『あっさり』を選択。この店は基本的に揚げネギが素晴らしいくらい香ばしいので、当然『あげねぎ』発注。スープは確かに魚介ダシのいいお味だけど油が強い。唇がベタベタする感じ。麺はちぢれ中細麺で若干透明度がある。具はのりと岩のり、メンマ、大ぶりのキクラゲ。味玉は基本で半玉入ってたらしくダブった。バラチャーシューが一枚。あとはネギと揚げネギ。まぁまぁ美味しいけど習慣性はない。まだまだ『しんか』の途中っぽい。会社帰りにいつも前を通るので今度は『こってり』にいってみよう。

« 夜間家系 | トップページ | 本牧大将 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一森香:

« 夜間家系 | トップページ | 本牧大将 »