カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 葱魔術師 | トップページ | 池袋武蔵 »

2006年7月21日 (金)

蕎麦拉麺

金曜は勤務地最寄駅から若干遠征してみる事にしてる。先週同様池上線に乗り雪谷大塚へ。中原街道という大通りに面したこじんまりした店。カウンターのみの細長い店内。年のいった夫婦で切り盛りしているようだ。先客2名のみ。

Hazuki01和風らぁめん葉月 『葉月特らぁめん(塩)』 1000円

とにかく腹が減っている。気前良く全部のせの特で!この店の最大の特徴は麺に蕎麦粉を混ぜているので、正に蕎麦ラーメンといった趣なのだ。醤油か塩か選択制で、塩だと蕎麦麺と玉子麺が選べるそうだ。醤油にしようか迷ったのだが、それだと蕎麦そのものになりかねないので塩を選択。麺は蕎麦麺頼まないと意味半減だ。我のラーメンが出てくるころに先客は去り客は我一人に。なんか写真撮りづらいんだよな。でもさすが全部のせ!豪快な見栄え。海苔5枚はいいとして、なんだこのメンマは!『渡なべ』以上にぶ厚い。ほとんど木片だ。でも柔らかかった。そして叉焼は周りが赤い。横浜人の我からすれば懐かしいもの。ちゃんと炙ったスモークの匂いがする。きざみ葱の山。麺は太さも硬さも、多少白っぽいが蕎麦そのもの。スープは柚子がきいていてしょっぱさは感じなかったが油が多い。口の周りがベトベトして水を3杯飲んだ。あまり求心力は無い印象だったけど、独創的だし、仕事の丁寧さが伝わってくる一杯なので悪く言えない。次の来店の機会があれば醤油を食べてみたいかな。

« 葱魔術師 | トップページ | 池袋武蔵 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦拉麺:

« 葱魔術師 | トップページ | 池袋武蔵 »