カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 念願謎店 | トップページ | 金木犀避 »

2006年7月26日 (水)

杢杢杢珍

今日は講習会自体も早く終了したので思い切って日吉まで遠征!目指す店は『大勝』を失った悲しみを埋め合わせするべく久々の二郎系。といってもここはかなり独自のアレンジが加えられている。店名や店構えも含め意図的なアヤシサを感じる。入り口に小型の券売機があり番号を入力する変わったタイプ。中はカウンターのみの黒い木目調の男くさい造り。慶応学生の完食記念の貼り紙がいたるところに貼られている。時間帯が結構早めだったので先客一人跡客3人。                               

Pokupokutintin02Pokupokutintin03マンモスラーメン ポクポクポクチン!!!

『マンモスラーメン(太古ラーメン)(麺かためニンニク)』 830円

オススメのマンモスラーメンで。丼自体が小さめだ。一見『二郎』だがキクラゲがもやしと一緒に大量に盛られている。上の赤いのは福神漬けではなく味付ニンニク。肉はカルビのような焼肉。これが店内に焼肉屋のような匂いがした原因だったか。麺は太麺でストレートだった。スープは豚骨醤油だが『二郎』と微妙に違う。別皿で『ウェボ』という殻付きカレー味付玉子。しばらく食べ進んでいると店主から『マンモー』という骨付き辛子鶏カラが後から自動トッピング。ついでに『ウェボ』の殻を剥き投下!

Pokupokutintin05しかしこれがクセモノで、投下した途端にスープの味が変化してどうにも我の好みから外れてしまった。カレーと唐辛子の交じり合ったスープは残してしまった。でも店主はかなり常に面白いアイデアを考えて頑張っているのは伝わってきた。ウェボ! 

« 念願謎店 | トップページ | 金木犀避 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杢杢杢珍:

« 念願謎店 | トップページ | 金木犀避 »