カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 蒲田家系 | トップページ | 末広頑固 »

2006年7月29日 (土)

武蔵青山

先週に引き続き麺屋武蔵を狙い青山へ。別にハマったわけではなく、ここまで来れば全店狙いというコレクター感覚。地下鉄を乗り継いでようやく着たが、駅前には大きな道路のみで後は皇居という寂しいところ。『麺屋武蔵 青山(せいざん)』は小じんまりとした店。基本的に武蔵は新宿を除けば小さい店舗らしい。開店時間間もないせいか行列どころか先客二人。内装はアパレル業界から転身した店主だけあって細かいオシャレな工夫がされている。

Musashiseisan01麺屋武蔵 青山 『味玉塩らーめん(こってり)』 830円

新宿と同じではつまらないので今回は塩こってりで注文。うん、美味しい。武蔵の本質である魚介ダシの味わいは塩の方が引き立つ。と言うよりこれは塩らーめんではなく完全に魚介らーめん。醤油では魚介ダシとのバランスがイマイチとれてなかったんだなと判る。具は葱、メンマ、桜エビ、柚子。叉焼はすぐ崩れるほど軟らかいスライスされたもの。味玉は茹であがる直前の黄身が柔らかいもの。麺は平打ち太麺で我好みで満足だった。完食。

写真を撮る時ケータイの電池が少なくなっている事に気がついた。家の充電器にちゃんと挿さなかったようだ。コンビニに寄り充電器を買う。青山で初めての買い物が携帯電話充電器なんて自分らしいと思った。

« 蒲田家系 | トップページ | 末広頑固 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵青山:

« 蒲田家系 | トップページ | 末広頑固 »