カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 再来不感 | トップページ | 目黒塩辛 »

2006年6月23日 (金)

変名不判

本日会社の送別会があり、その近くにあったラーメン屋に入った。屋号は『麺屋ちゅるどれん』。何だか口にするのが恥ずかしい店名だ。外観はよくあるニューウェーブ系の黒い木目調の店構え。暖簾には『比内地鶏使用』がアピールされている。内装は照明が暗く洋酒のビンが置かれてBARの雰囲気。洋楽がBGM。若い店主が一人で厨房でざるを振るっていた。夜10時をまわった時点で入店したがほぼ満席。ギリギリ席に座れた。

Churudoren01麺屋ちゅるどれん

『味玉らー麺(醤油)』 750円

見た目は至ってフツーの醤油ラーメン。中細ちぢれ麺。具はほうれん草、きざみネギ、メンマ、海苔。味はあっさり。飲みの後という事で食べやすかったが、最近濃い味つけに慣れてしまっていた為味が明確に判らず。正直感想を一言でいうと「味が薄い」。まぁ酔い醒ましの感じで入った時点我が悪いと思うけど。他メニューに塩とかあるようなので機会があればアルコール抜きで再度評価したい。

« 再来不感 | トップページ | 目黒塩辛 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変名不判:

« 再来不感 | トップページ | 目黒塩辛 »