カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 過剰進化 | トップページ | 事故流星 »

2006年6月 7日 (水)

神田家系

会社の人に誘われオススメのラーメン屋のある神田へ。あまり我はラーメン屋に友人を誘うこともしないし誘われる事も好まない。それは散々言っているがラーメンと一言でひと括りにされているが、内実あまりに多種多様で個人の好みで極端に差が出るし、ラーメン屋は基本的に一品料理で潰しがきかないから。お互い不愉快な思いをするのは避けたい。しかし今回は自分の好みを事前に説明していたので、彼は「家系(豚骨醤油)の美味しいと思う店」を案内してくれた。

それでもやはり不安で、彼の説明の中に「麺の固さでバリ硬というのもある」と聞き、「それってホントに家系?博多ラーメンじゃないの?」と疑っていた。

ほとんど見知らぬ土地、神田に降り立ち駅からほど近い小さな一軒へ。屋号は『神田ラーメンわいず』。横浜とも家系とも無縁な屋号だ。不安を募らせつつも『玉子ラーメン』の食券を買い、せっかくだから『バリ硬味濃いめ』で注文。

出てきたラーメンを見てホッとした。全体的に黄色っぽいが間違いなく家系ラーメンだった。

Waizu01神田ラーメン わいず 『玉子ラーメン』700円

玉子は味玉ではなく固め半熟ゆで玉子。慣れ親しんだ家系のものと比較して若干甘みを感じるスープ。しょっぱさは感じない。美味しい。さらにバリ硬で注文した麺はちょうど我の好み。いつも「かため」で注文するが店によって「ホントにこれが麺かため?」と不満を持つ事がある我からすれば最適。これは羨ましいなー。ぜひ横浜家系店もこのサービスをフィードバックして取り入れて欲しい。スープまで飲み干し完食!わいず、大合格!

« 過剰進化 | トップページ | 事故流星 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田家系:

« 過剰進化 | トップページ | 事故流星 »