カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 桜花黒玉 | トップページ | 東京源流 »

2006年6月30日 (金)

信楽茶屋

帰宅時珍しく鶴見で途中下車。目指すは今日の標的『信楽茶屋』。夜8時過ぎに到着すると前3人待ちで並んでいた。メニューが渡されチェックすると塩・醤油・味噌とそれぞれ5種類以上のバラエティーがある。こういうメニューにバラエティーがありすぎる店は初回時悩む。我の頭の中では「醤油味こそスタンダード。比較するなら醤油で。」という考えがこびりついているからだ。それに6/27『横浜回帰』での『浜虎』の例もある。結局この店のイチオシの塩で行く事に決めた。席に着くと冷房の真下でとても寒かった。

Sigaraki01_2信楽茶屋 鶴見本店

『塩 岩のり・煮玉子入り』820円

まずスープを啜る。単純な塩ではなく魚介、特にホタテの風味が強い感じ。で上に乗ってる特徴的なゴワゴワの岩海苔。磯の香りが増してこのスープに良く合う。しかし麺が白く丸い中細ストレートで好みではない。柔らかすぎ。コシが無い。チャーシュー、メンマ、味玉も特に特徴もない。全体的に可もなく不可もなく、感動もなく。及第点といったところ。

« 桜花黒玉 | トップページ | 東京源流 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/10738604

この記事へのトラックバック一覧です: 信楽茶屋:

« 桜花黒玉 | トップページ | 東京源流 »