カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 横浜回帰 | トップページ | 呉屋昼潮 »

2006年6月28日 (水)

天下一品

ラーメン激戦区蒲田。実はその中でかなり有力な勢力がある。それが京都系ラーメンチェーンの『天下一品』。なんだかんだ言ってもラーメン&餃子orチャーハン等のサラリーマン御用達定食メニューは強いって。

Tenichi01天下一品 蒲田店 『ねぎラーメン(こってり)』 750円

セットメニューはコストパフォーマンス高いのに単品だと高くつくのは何故?それはともかくラオタ化してしまった我がどうしてこんなチェーン店に入ったかというと、バリエーションマニアとしては確認しておかなきゃいけない使命感に押されてだ(笑)。京都系ラーメンは大別して二つあり、ひとつは6/18に食べた『新福菜館』に代表される『京都濃口醤油系』。もうひとつは『京都こってり醤油系』。鶏ガラ主体でじっくり煮込んだトロトロスープに背脂を浮かせて胡椒のかわりに唐辛子。麺は細麺ストレート、薄切りチャーシューにメンマに九条ネギ、メンマ。この店はそのこってり醤油をさらに進化させ、11種類の野菜も加えこってりどころがもはやドロドロ!あと少しで油そばになりかねない。それ故スープは麺に絡みつく程度で量は少なく、レンゲでなかなか掬えない。他に類を見ないラーメンで習慣性は高いと思われる。チェーン店ながら熱心な固定客がつくのもわかる気がする。

« 横浜回帰 | トップページ | 呉屋昼潮 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天下一品:

« 横浜回帰 | トップページ | 呉屋昼潮 »