カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 境界麺上 | トップページ | 蒲田真打 »

2006年6月15日 (木)

新潟鬼脂

珍しい新潟燕三条ご当地ラーメン店『らーめん潤』。駐輪場出入り口付近に程近い為ラーメンがマイブームになる以前から良く利用していた店。ブログ開設以降ハリキリすぎて普段行かない行列店や新規開拓店ばかり紹介していたが、ここにきてようやく自分が日常的に通っている店を紹介出来るようになった。とはいえこの店もテレビ番組のラーメンランキングで上位に食い込む程のツワモノ店である。

Jyun02Jyun03らーめん潤 蒲田店

『めんまらーめん(麺かため・鬼あぶら)』800円+『煮玉子』100円=900円

スープは煮干が強めに香る濃口醤油。麺は我の今までの経験の中で最も太いと思われる超極太麺。並みのうどんより太い!具は大ぶりのチャーシュー1枚、味の濃い大きめのメンマ、岩のり、粗刻み玉ネギなど。その上に背脂チャッチャ。見た目ワイルドだけど後味はよい。

普段は標準の『中華そば』680円を注文するのだが、今回は鬼あぶら(背あぶら増量)に挑戦してみた。結果的には大失敗!煮干の味わいが抑えられ、あぶらでスープがぬるくなりクドくなってしまった。胃がムカムカする…。今後この店は「あぶら少なめ」で注文しよう!いい教訓になった。でも好きな店のひとつ。

« 境界麺上 | トップページ | 蒲田真打 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟鬼脂:

« 境界麺上 | トップページ | 蒲田真打 »